偏頭痛予防サプリメントの比較

偏頭痛を予防するには

 

偏頭痛が長年治らないので困っている方は多いんですよね。

 

偏頭痛は私も経験がありますが、いつ偏頭痛が起きるか分からないし、起きそうだなと思うとすごく憂うつになってしまうんですよね。一旦、偏頭痛が起きたらひどい時には起きて動くのも辛いし…。

 

 

そんな偏頭痛に悩まされている方に、偏頭痛の薬とサプリでの対処方法についてまとめてみました。

 

偏頭痛をサプリで予防し根本的に治す

 

偏頭痛を治すためには、予防と鎮痛の両方を考えて対処するようにしましょう。

 

 

偏頭痛が起きてしまったときには、即効性のある鎮痛薬で痛みを和らげるしかありません。

 

しかし、鎮痛薬では根本的に治すことはできないので、根本的に治す方法としてサプリがおすすめです。サプリは鎮痛薬のような即効性はありませんが、偏頭痛が起こらないような体質に改善してくれるので、予防と改善という点で期待できます。

 

 

できれば薬は飲みたくない、だけれども偏頭痛をなくしたいという方にサプリはおすすめです。

 

 

偏頭痛予防サプリのメリット

 

  • 長期的に偏頭痛が起こらないように体質改善ができる
  • 薬のような副作用、薬物依存の心配がない
  • 処方される予防薬のように高額ではない
  • 偏頭痛だけでなく健康維持全般に効果がある

 

偏頭痛予防サプリのデメリット

 

  • 鎮痛薬のような即効性はない
  • 誰にでも効くという臨床データがない

 

おすすめの偏頭痛予防サプリ

 

偏頭痛予防サプリをいくつか挙げておきましたので、偏頭痛予防にサプリを飲んでみようかなという方は参考にしてみてください。

 

いろんな情報を調べて、偏頭痛予防サプリの中でも次のような条件を満たす、信頼があり安心できるサプリを挙げています。

 

 

信頼があるサプリであること

やはり信頼できるメーカーのサプリか、たとえ知らなくても販売実績があるサプリを選びたいですよね。人気があるということは、効果があるという一つの証にもなります。これらのサプリはいろんなサイトでも紹介されている、口コミの評価も多いサプリです。

 

 

試しやすいサプリであること

実際にサプリを飲み始めるのに、いきなり通常価格のサプリよりも、お試し価格や初回割引のあるサプリの方が良心的ですよね。サプリは飲んでみないとどうしてもわからないところがありますから、試しやすいサプリの方が良いですよね。

 

 

 

ズキトール

 

 

女性に多い偏頭痛の原因の月経関連(生理前、生理中、生理後、更年期)、天候の変化、ストレスなどに効果がある成分を配合した、女性におすすめのハーブサプリです。

 

 

偏頭痛に効果のある4つのハーブ(フィーバーフュー、レモンバーム、ホワイトウィロー、ジャーマンカモミール)を配合していて、特に効果があるフィーバーフューの含有量は他のサプリに比べても多く含まれています。

 

全額返金保証も付いていて、費用対効果も高いサプリです。

 

  • 最初は、「サプリメントで改善されるなんて…」と半信半疑で飲み始めました。私は、20代の頃から生理前、生理中など、他のことが手につかなくなるくらい悩まされていて、今後の人生を考えると、何とか薬に頼る前に悩みを解決するものを見つけないとという気持ちがずっとありました。とにかく継続が大切だと思って飲み続けていると、いつもの「ん!?」と思う気配のみで大丈夫だったのです!これは本当に嬉しかったです!
  •  

  • 飲み始めて1週間くらい、「あっ、最近おきてないな」って思いました。 飲み始めて2週間、「あっ、きそう」と思ってあまり動かず安静にしていたらおさまりました。いつもなら薬を飲まないとおさまることはなかったのに、「ズキトールのおかげかな」と思っています。仕事が忙しい中でも、おきる時は頭に血がのぼるような感覚、予兆もなくなり、自分が小学生の頃からの頭痛もすっかり忘れるくらい穏やかな毎日を過ごせてよかったです。

 

2,315円
1ヶ月分
全額返金保証付き


 

 

ずきしらずの実

 

 

頭痛が起きてしまう体調のリズムを崩さないようにすることと、もし頭痛が起きても楽にできる成分を配合しているので、根本的な偏頭痛の予防と対策になるサプリです。

 

竃kの達人という東証一部上場の会社のサプリなので信頼できますし、全額返金保証付きなので安心して試すこともできます。

 

90%以上の方が、そもそもの頭痛の回数が減った、頭痛が起きても前のような重さを感じないという評価しているというデータもあるサプリです。

 

  • パソコン仕事が多く、仕事中に突然何かが落ちてきたような重たい感じに、日々悩んでいました。飲み始めて1週間くらいで、気分がスッキリすることが多くなったので、もしかして… と感じていました。 その後、明らかに実感できたのです!
  •  

  • 重たい感じがしてから無理矢理どうにかしようとすると、ぼんやりしてしまって、何も手につかなくなってしまっていましたが、健康食品なので自然ですし安心して、スッキリ仕事ができるようになりました。

 

2,970円
1ヶ月分
全額返金保証付き


 

 

ズキラック

 

 

3種類のハーブ成分+3種類の漢方成分+2種類の美容成分を配合した、女性向けのサプリです。

 

医療機関でもおすすめしている施設があり、女性誌にもよくとりあげられています。

 

1日当たり100円程度なので経済的に偏頭痛の予防ができます。粒状で飲みやすく、口に入れた瞬間のシナモンの香りでリラックス効果もあります。

 

  • 事務職に転職してしばらくして、急に偏頭痛が増えたんです。たぶん長時間同じ姿勢でいるようになったからでしょうね。使い始めて二か月目ですが、突然襲ってくる頻度が以前より少なくなった気がします。飲むたびにシナモンの香りがしていい感じです。
  •  

  • ダンスとしているんですが、急にくることがあってお客様の前なのに笑顔でいることがつらいんです。最初はサプリじゃ意味がないだろうなと思っていて、少しでも楽になったらラッキーくらいの軽い気持ちで飲み始めました。でも飲み始めてみるとビックリ、最近調子が良いんです。締め付けられることが起こりにくくなった気がするし、そうなってもそこまで重くない気がするんです。

 

2,980円
1ヶ月分
全額返金保証付き


 

 

  商品名

価格

1日当たり

全額返金保証

公式サイト

ズキトール 2,315円 77円 あり 詳細
ずきしらずの実 2,980円 99円 あり 詳細
ズキラック 2,980円 99円 あり 詳細

 

偏頭痛予防の成分

 

偏頭痛を予防には、ビタミンB2やマグネシウムが効果があるといわれています。ビタミンB2やマグネシウムはサプリや食品から摂ることができます。

 

ビタミンB2を多く含む食品

納豆、レバー、ウナギ、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、ホウレンソウなどの葉菜類

 

マグネシウムを多く含む食品

大豆製品、ゴマ、アーモンドなどのナッツ類、ヒジキなどの海藻類、緑黄色野菜

 

 

夏白菊というハーブや、葛根湯、五苓散などの漢方薬も偏頭痛には効果があるといわれています。

 

偏頭痛の鎮痛薬・市販薬

 

偏頭痛の鎮痛薬・市販薬

 

偏頭痛の薬には、偏頭痛が起きた時に頭痛を和らげてくれる鎮痛効果のある処方薬や市販薬があります。

 

鎮痛薬は偏頭痛が起きてから対処する薬なので、よく言われる痛み止めという頓服です。痛みを和らげてくれるだけなので、偏頭痛が起きた時には対処できますが、根本的に偏頭痛を治す効果はありません。

 

 

偏頭痛で処方される薬

 

カロナール、コカール、ボルタレン、ナイキサン、ポンタール、クリアミン、ジヒデルゴット、イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト、アマージ

 

 

これらの薬は医師に処方してもらう薬ですが、市販薬でもバファリン、イブ、セデスといった鎮痛効果のある薬があります。

 

 

偏頭痛の予防薬

 

偏頭痛の予防薬には、デパケン、セレニカ、トリプタノール、インデラル、ミグシス、テラナスといった予防薬があります。

 

トリプタノール(トリプタン)が効果が高いといわれていますが、非常に高価な薬(1回当り1000円)ですし、常用すると薬物乱用頭痛になる可能性も出てきます。

 

現在の医療保険制度では、予防のために薬は処方できないので、予防薬自体がそもそもあまりありません。(もし予防のための薬を多くの人が病院で処方してもらっていたら、医療制度自体破綻してしまいますよね)

 

 

それ以外にも、β遮断薬,カルシウム拮抗薬,抗てんかん薬,抗うつ薬に偏頭痛の予防効果があるといわれています。但し、これらの薬は本来は高脂血症やうつなど他の病気に使われる薬のなので、偏頭痛の予防だけのために処方はしてもらえません。

 

 

このように、偏頭痛は起きた時に鎮痛剤で痛みを和らげるか、費用がかかる予防薬を処方してもらうしか、薬での対処法はありません。

 

しかし、どちらにしても薬を長期間飲み続けることは、耐性ができて効かないようになりますし、薬物依存や副作用といった心配もでてきます。